ディジュリドゥのケア|ディジュマサラ

didgemasala

ディジュマサラのディジュリドゥ

ディジュマサラのディジュリドゥには、入皮・節・シミ・割れなどがあります。

その。ひとつ。ひとつ。

成長していく過程で木が残していく。個性豊かな表情のようなものです。

それぞれの木がみせてくれる表情を。その木が持っている個性として大切にしたいのです。

同じ木の種類でも。ふたつと同じものがないように。。。

乾燥過程によっておこるクラックも。

補強してあげることによって。また新しい表情に生まれかわります。

できるだけ自然のままであるように。。。

warranty

保証

ディジュマサラのディジュリドゥは、塗装や内部の補強をすることにより

クラックが入りにくい作りになっていますが、急激な温度変化や衝撃などにより

ごくまれにクラックが入る場合があります。

自然発生によるクラックの修理は何度でもさせて頂きます。

(送料はお客様負担となります)

maintenance

ケア&メンテナンス

強い衝撃を与えたり、落としたりしないように注意してください。

長時間、直射日光に当てないでください。

急激な温度変化に気をつけて、ゆっくり暖めながら演奏してください。

演奏後にディジュリドゥ内部を湿ったままにしておくと、衛生的にも塗膜にも良くありませんので

定期的にやわらかい布でディジュリドゥ内部をきれいに拭いてから

風通しの良い場所で乾燥させてください。

やさしく取り扱って頂ければ、ディジュリドゥも応えてくれるでしょう。

ディジュリドゥ販売|通販|関西 大阪にあるハンドクラフト ディジュリドゥショップ |didgemasala

Copyright (C) 2012 didgemasala All Rights Reserved.